ブログ

更新申請(埼玉県)のケース

更新申請のスタンダードなケースです。

新規申請に比べて、注意する点は少なくて済みますが、当事務所が注意した点です。

更新とはいうものの、5年前の更新申請と今回の更新申請とで会社の内容に変更がないかどうかという点です。
例えば、会社の定款変更がされていて、変更届出書を申請しないといけないとか・・
専任技術者が変わっていたとか・・
もちろん、当事務所が事業年度終了報告等すべてを管理していましたので、この会社さんについては経営業務の管理責任者と専任技術者の変更届を提出済みでした。

あとは、書類に注意ですね。
埼玉県では現在、以前に提出した資料を再度提出しなくても良いので、常勤の証明資料・資格の原本・事務所の資料等は不要です。
しかし、役員(今回のケースでは取締役)全員の身分証明書と登記されていないことの証明書は必要ですね。
また、健康保険等の加入状況についても注意しました。
最近の申請では必ず必要ですね。ですので、健康保険・厚生年金保険・雇用保険の証明書類も添付することを忘れないようにする点に注意が必要ですね。
このような点に注意をしながら、今回のような建設業許可申請をしていくとスムーズにいきますので、参考にして下さい。

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。