ブログ

実務経験証明書での注意

埼玉県の新規申請のスタンダードなケースでした。
唯一の問題は、実務経験証明書を従前の会社より取得ができないとの話でした。

そこで、当事務所では従前の会社からは無理なので、自己証明で行こうと考えました。
ところが、埼玉県では従前の会社が存在する限り(清算などしていない)、その会社からの証明でなくてはならないと言われました。
しかし、実務経験証明書に押印する義務はなく、押印してくれないからと裁判を起こすまではできない。。。
何かで押印を頼むしかありません。
これは、許可を取得しようとする会社にとっての負担となります!!
このように実務経験証明書を従前の会社からの義務(ほとんど)化するのであれば、法律なので旧従業員が実務経験証明書に押印をするよう依頼してきた場合に、押印することを義務化してほしいものです。

今回の新規申請に関しては、この部分だけで相当苦労しました。
なんとしても、働いていた会社が存在する限り、実務経験証明書をその会社から取得しなくてはならない。
この点を十分に注意して参考にして下さい。

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。